【2022年版】リモートワーク・テレワークで買ってよかった効率・快適さ爆上げアイテム大公開

著者はコロナ禍の中で、リモートワークする機会がかなり増えたのですが、快適なリモートワークを過ごすために、もう手放せないアイテムがいくつかあります。その中で、今回は著者が厳選する・コスパのよいアイテムをいくつかご紹介しますので、ぜひ気になるものがあれば買って試してみてください

この記事の著者は
  • コロナ初期から週3以上でリモートワーク・テレワーク
  • コンサル業界で働く20代後半サラリーマン

著者のリモートワーク・テレワーク環境は以下のようなセットアップで、毎日仕事やブログを書いています。

今何か資格取得のために勉強中などの方は、以下の記事にも役立つアイテム紹介しているので、ぜひご覧ください(著者は1200時間をUSCPAという資格取得のために費やしたのですが、その際に買ってよかった勉強グッズなどを紹介しています)

あわせて読みたい
USCPAの勉強に買ってよかった効率、集中力を上げたもの8選【勉強お勧めグッズ】
USCPAの勉強に買ってよかった効率、集中力を上げたもの8選【勉強お勧めグッズ】USCPA、仕事のあとに勉強に集中できないんだけど何か良い方法ないかな勉強の効率をあげたいんだけどみんなどうやった勉強しているんだろうUSCPAに全科目合格した著者が...
目次

リモートワークで買ってよかったもの

【第1位】しっかりしたオフィスチェア

第一位はオフィスチェアです。椅子を変えてから腰を痛めがちだったのがすっかり解消されました。

著者は当初、イームズチェアと呼ばれる椅子を、自宅で仕事をする際に使用していました。

もちろんコロナ禍前に購入した椅子で、しばらくこれで乗り切れるかなと思っていたのですが、腰の痛みが慢性化し、ついには座っているだけで耐えられなくなる日々が続きました。

10万円を超えるような高級チェアも中古で探しましたが、中古でもやはり5万円以上はしてしまい、当時そこまで椅子に価値を見出せなかった著者は、中国メーカーの椅子で座り心地のよさそう且つ口コミが良い椅子を探していました。

そこで見つけたのが、SIHOOというメーカーのオフィスチェアです。

人間の体に沿い設計された椅子で、10万円を超える椅子もこの目で何度か見てきましたが、高い椅子とそこまで遜色のないクオリティでした。

何と価格は2万円ちょっとです。

コスパもよくデザインもかっこよくて、リクライニング、高さ調整も自在な、大満足の逸品です。

実際購入後は腰の痛みから解消され、以降は仕事のせいで腰の痛みに悩まされることはなくなりました。

【第2位】モニター

第2位はモニターです。オフィスで勤務するときは外付けモニターに接続して効率を上げていたのですが、自宅用に購入しました。これがあるとないとでは仕事の効率が大きく変わります

モニターは、宙に浮かせ机の上をすっきりさせるために、モニターアームをつけています。

モニターアームも高いものから安いものまでピンキリなのですが、著者は安いものを購入しました。

高いものだと色々動かせて、且つその動きがスムーズという利点はあるものの、実際にモニターを動かすような場面にこれまで遭遇したことがなく、常に同じポジションで仕事をする人であれば、安いもので十分です

著者が購入したモニターアームは次のものです。

ちなみに、モニターアームはエルゴトロンというメーカーのモニターアームが有名で、価格は約3倍です。

著者は安いものでここまで問題なく使えていますし、不満も一切ありませんので、正直モニターアームを動かしまくりたいという人以外は安いものでコスパ良く済ますのが良いかと思います。

【第3位】マキネッタ(コーヒー好きな方へ)

著者はコーヒーが好きで、一日に2杯程度は飲むのですが、毎日マキネッタと呼ばれるエスプレッソの抽出具を使用して、コーヒーを作っています。作り始めてから待ち時間を含めて5分ほどでさくっとかなりおいしいコーヒーができるのでかなりおすすめです!

かなり年季が入っていますが、著者のマキネッタです。

コーヒー豆はカルディやスターバックスなどどこでも買えるのですが、カルディが安くていろいろな種類の豆を試せるのでお勧めです。

豆は自分で引く必要はなく、エスプレッソ用で下さいと店員さんに伝えればエスプレッソ用に挽かれた状態で購入することができるので、かなり楽です(保存はジップロックに入れて冷凍庫保管)。

豆自体もカルディだと、200gで700円程度で買えるものも多く、それで10杯~15杯程度は飲めるので、かなり経済的です。

ミルクを温めて、エスプレッソを注ぎ、カフェラテにしてもよいですし、氷を入れてアイスカフェラテでも飲めます。

さっぱりしたいときは、水で割ってアメリカーノにしてもおいしいです。

マキネッタを購入してから、カフェでコーヒーを飲む機会もかなり減りました。マキネッタ自体、2000円~3000円程度で購入できるので、コーヒー飲む方にはかなりおすすめです。

一人暮らしであれば、2カップ用で十分です。1カップ用は若干エスプレッソの量が少ないので、2カップ用で購入をおすすめします。

著者が現在ほしいのはカフェでも置いているような、全自動でエスプレッソが抽出できるデロンギのマグニフィカですが、このようなエスプレッソマシーンを購入できない、ネスカフェ等のカプセル式はお金がかかるからいやだというコスパ重視・味重視の方は、ぜひ1台マキネッタを買ってみてください。

自分はドリップコーヒー・ブラックコーヒーしか飲まないよという方には、パナソニックの全自動のコーヒーメーカーはかなりお勧めです。

【第4位】保温・保冷ステンレスタンブラー

コーヒーに引き続きドリンク系ですが、保温・保冷ができるタンブラーは快適なリモートワークに必須です。

冬の寒い時期、夏の暑い時期、温かい・冷たいドリンクが冷めたり・ぬるくなってしまってはおいしくありませんよね。

そんなとき、保温・保冷性能のあるタンブラーはかなりおすすめです。

著者は夏に購入したのですが、結構品切れが相次いでいて、購入できない時期が続いていたりしました。

著者が持っているのは、象印のステンレスタンブラーですが、お値段は1000円ちょっとで購入でき、かなり満足度が高い商品なので、持っていない方はぜひ検討してみてください。

色も他メーカーの類似製品も多数あるかと思いますので、好きな色を探してみるのもよいかもしれません。

タンブラーと合わせて購入してほしいのが、ストローです。

著者は歯が汚れるのが嫌なので、常温・アイスでコーヒーを飲むときは、ストローを極力使用しています。

ステンレスのストローであれば、洗って何度でも使えますし、持ち運びもできてかなりお勧めです。(ストローの中を洗うための掃除用具もついています)

【第5位】外付けキーボード

快適なリモートワークのためには外付けキーボードは必須ですよね。

著者はオフィスだと周りに音で迷惑をかけないように、外付けキーボードをつけることはないのですが、外付けキーボードがあったほうが確実に仕事の効率が上がると考えています。

リモートワーク環境下になった今、あまり周囲を気にする必要がなくなったので、遠慮なく外付けキーボードでカチカチ仕事をこなしています。

数字を扱う仕事をされる方にかかわらず、テンキーが付いた、ワイヤレスのものをおすすめします。

こちらも1000円台で購入できるかなりコスパの良い商品です。

【第6位】Boyata PCスタンド

次にPCスタンドです、こちらも、椅子と同じくらい姿勢の矯正に役立ち、腰の痛みを予防してくれている商品です。まだ持っていない方、外付けモニターなしで仕事されている方は導入を検討してみましょう

PCを使用するときにはどうしても猫背になりがちで、身体が疲れやすくなり集中が切れることが個人的には多いのですが、BoyataのPCスタンドを購入することでこの点大幅に改善しましたし、姿勢もよくなりました。

一度使うともう欠かせなくなってしまうくらい便利なアイテムですので、もしPCを使用して仕事や勉強する機会が多い方は早めに取り入れてみましょう。

スタンド自体かなり丈夫なつくりで、立ち上げた下の隙間には、色々収納しておくことも可能です。

【第7位】トラックボールマウス

トラックボールマウスに関しては、よくマウスを使って仕事される方であれば、効率が爆速に上がる逸品です。なれるのに少し時間がかかりますが、著者はこれなしではもう仕事できません・・・

マウスのくせに、若干値が張るので、この順位にしていますが、便利でかつ効率を上げてくれたアイテムとしては、ベスト3に入れたかったアイテムです。

導入直後は一瞬使いづらく効率が落ちるかもしれませんが、慣れてしまえば、絶対に手放すことができなくなるくらい、皆さんにおすすめできるアイテムです。

著者は友人から頂き物の別メーカーの無駄にいろいろ機能がついたものを使っているのですが、コスパも評判も良い、以下のロジクールのトラックボールマウスのほうがおすすめできるので、気になる方はぜひ導入してみてください。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
シェアお願いします

著者の紹介

・海外移住検討中の26歳サラリーマンブロガー
・USCPA(米国公認会計士)全科目合格
・TOEIC985点
・簿記2級保有
Twitterで頻繁に更新しているので是非フォローをよろしくお願いします!

目次
閉じる