【2022年更新】ゴリラクリニックでヒゲ脱毛の無料カウンセリング行って契約までしてきたけど、対応がものすごく丁寧だった話

2022年の目標として、「ヒゲ脱毛スタート」を掲げていたので、さっそく年始に医療脱毛ができるゴリラクリニックへ無料カウンセリングへ行ってきました。丁寧に対応いただき、見積もりの際も強引にオプションをつけられるということもなかったので、実際の契約プランと共に解説していきます。

ヒゲ脱毛というと、色々なクリニックがありますが、男性から最も人気が高いクリニックの一つである、ゴリラクリニックに先日入会してきましたので、レポートしたいと思います。

インターネットで情報を探していると、無料カウンセリングの中の見積提示で、結構いろいろなオプションをつけられて当初予定した金額よりも高い金額を提示されるというレビューを見ることがあります。

私もドキドキして当日クリニックに行ったのですが、実際悪い印象は一切なく、結論、優しく丁寧且つ思っていた通りの価格で最終的に契約することができたので、今回は実際の契約書の抜粋と共にそのレポートをしたいと思います。

なお、著者は最終的にヒゲ脱毛を139,600円で契約することができました。高く感じますが、今後少なくとも40年髭剃りをするためのシェーバー費用や時間を考えると、記事書きながらかなりコスパ良かったことにきづきました。

本記事の著者は
  • 滅茶苦茶ヒゲが濃いわけでもない20代後半男子
  • 髭剃り頻度は、毎晩1度T字カミソリを使って深剃り
  • 肌のコンディションは、肌荒れしやすく若干ニキビに悩まされがち
  • カミソリ負けしがちなお肌
目次

ヒゲ脱毛を決断した理由

著者がヒゲ脱毛を決断した理由はずばり以下のとおりです。

ヒゲ脱毛を決断した理由
  1. 毎日の髭剃りは時間の無駄(今後40年間で1,200時間の無駄)
  2. モテたい・若々しく見られたい
  3. カミソリ負けしがちな肌トラブルを防ぎたい
  4. カミソリ替え刃・シェーバー購入の生涯費用対効果(ヒゲ脱毛のほうが安くない?)

毎日の髭剃りは時間の無駄

著者はサラリーマンという身分であり、ファッションとしてヒゲを生やそうと思ったことも一度もありません。

そんな著者にとって、毎日5分程度時間を要する髭剃り自体そもそも無駄な時間であり、髭剃りをなくすことによって、1か月で150分(5分/日×30日)、1年で約30時間削減をすることができます。

1年間で30時間も髭剃りしてたのか・・・

また、検討していた脱毛は医療脱毛といって、永久的な脱毛効果がある脱毛になりますので、仮に今後40年間サラリーマン生活が続け、毎日髭剃りを続けると仮定する場合、髭剃り時間は1,200時間、すなわち50日に及ぶことになります。

ちなみに著者は米国公認会計士の資格を1,200時間かけて取得しているので、髭剃りしているうちに人生を変えられそうですね・・・

モテたい・若々しく見られたい

小学生みたいな理由ですが、全男子の永遠の願いですよね。

著者はそこまでひげが濃いわけではありませんが、毎晩10時ごろに風呂に入った際、浴室で肌を柔らかくしてからT字カミソリで深剃りします。

朝起きた時点で少し青くなっている程度ですが、次の日の午後3時頃には、すでにぽつぽつとひげが目立つようになってくるような状態が毎日続きます。

ひげが中途半端に生えることによって、どれだけ肌がきれいでも、イケメンでも、髪が整っていても、清潔感が失われるのは事実です。

また、最近個人的に30代後半かと思ったといわれたこともあり、「若々しく見られたい」とも思うようになりました

カミソリ負けしがちな肌トラブルを防ぎたい

著者は前述の通り、著者の肌はそこまできれいなものではありません。

原因はカミソリ負けをして、ニキビが発生することにありました。

もちろんほかにもニキビができる要因となるものはあるのですが、一つでも大きな要因をつぶすことが肌環境の改善にもつながります。

カミソリ替え刃・シェーバー購入の生涯費用対効果(ヒゲ脱毛のほうが安くない?)

ヒゲという、生やすことがない人にとっては、人生の中で必要のないムダ毛ですが、単に剃るだけで時間が失われるだけではなく、金も飛んでいきます。

著者は、ジレットのT字カミソリを使用して髭剃りをしていて、肌を傷つけたくないので、約2週間に1度の頻度で新しい替え刃に交換します。

Amazonで10個入りの以下の替え刃を購入するのですが、大体1つあたり安くても400円程度です(薬局だともっと高いので、いつもAmazonでまとめ買いしています)。

2週間で替え刃1つ400円、1か月で800円、年間9,600円の固定費となります。

40年間使用し続ければ、40万円近い金額となりますので、これはもうヒゲ脱毛のほうが確実に長いスパンでみても安く、時間も節約できるということでヒゲ脱毛に興味を持つようになりました。

ヒゲ脱毛はゴリラクリニックで正解なのか

見た目がよくなり女子からもモテるようになるし、長い目で見れば時間も金額も節約できることから、ヒゲ脱毛は一石三鳥という事実を知った著者は、色々ネットでクリニックやサロンのホームページを見ることにしました。

前提として、永久脱毛できるサービスは限られている

前提として、永久脱毛ができる場所というのは限られています。脱毛をするとなるとサロン脱毛と医療脱毛がありますが、一般的に永久脱毛に該当するのは医療脱毛となります。

サロン脱毛は、あくまでもヒゲを薄くする、一時的に減らすもので、また一定期間がすると元通り生えてきます。

せっかく脱毛するなら永久的にヒゲとおさらばしたいということで、著者は医療脱毛が受けられるクリニックの中で、特に評価が高かった湘南美容クリニックとゴリラクリニックで比較検討しました。

後ほど少し触れますが、ヒゲの永久脱毛が完了するまで、15回~18回程度はかかるというのが一般的な理解であり、実際にゴリラクリニックのカウンセリングでもそのように伝えられました。

各社ヒゲ脱毛のプランはいろいろあるのですが、そのため、各社色々プランはありますが、ヒゲ脱毛を検討されている方は、15回~18回ヒゲ脱毛をした場合の最終的な費用を比較されたほうがよろしいかと思います。

15回~18回の施術を前提とすれば、最終的にどのクリニックも金額面ではさほど差がないと理解した著者は、肌トラブルのサポート、ヒゲのそり残しの処理等が無料(以下)であり最終的にかかる料金が明確であったことから、多くのメンズからも圧倒的な評価を得ていた、ゴリラクリニックを選択し無料カウンセリングを申し込みました。

ゴリラクリニック店内の様子・客層

店内・客層・年齢層

無料カウンセリングは、ネットから候補日を選択し申し込みを行い(3分程度)、メールで日時の通知が来るので、その日に予約したクリニックに赴くという形で簡単に完結します。

いざ行ってみると、イケメン男子はほとんどおらず、どちらかというと、垢ぬけたいというようなルックスの男性が多く、年齢層は20代から60代まで本当に様々な男性が待合室にいました。

店内は黒を基調とした高級感のある内装で、非日常感が味わえますし清潔感がありました。

どんな客層か、著者が場違いにならないかドキドキしていきましたが、その点安心しました笑

問診票記入

著者は病院に初めて行くとき、受付に行くべきか、待っておくべきか、どうしたらよく分からずモジモジしがちなのですが、店内に入店するとともに、受付の女性と目が合い、スムーズに対応いただけました。

カウンセリングということで、その場で問診票をもらい、椅子に座り問診票を書き込んでいきました。

なお、ゴリラクリニックの患者さんは、すべて入店の際に割り当てられる番号で管理されており、名前で呼ばれることはありません。

その点、名前ばれすることもなく、若干の安心感もあります

まるで囚人番号みたいですが

問診票を書き終わった後は、自分の番号が呼ばれるまで、何回でも無料で飲めるカップが落ちてくる式の自販機でおいしいアイスカフェオレを嗜みながら待機していました。

ゴリラクリニック無料カウンセリング

カウンセリング開始

待合室で待機していると、受付とは別の女性から、自分の番号が呼ばれて、個室に案内されました。

先ほど記入した問診票をベースに、まずヒゲ脱毛の目的、きっかけ、現時点での悩み、気になる点についてヒアリングを受けました。

その後、当時のヒゲの状態の確認が始まりました。

ヒゲの確認の目的は、どの部位のヒゲ脱毛が必要か、どこの部位のヒゲを残しておきたいかなどを確認する目的もあり、この時点で仮にあごひげを残しておきたいのであれば、その意思を伝えておくべきかと思います。

著者の場合は、顔と顎下含め、首以外についてはヒゲ脱毛を希望している旨を伝えました。

各種プランの説明

一通りヒゲの確認が完了すると、各種プラン、部位、脱毛機、脱毛方式、麻酔などの説明がされました。

ゴリラクリニック含め、どのクリニックも部位ごとに値段が決まっていて、最終的に複数の部位を組み合わせたプランを組むことになります。(以下はゴリラクリニックのHPから引用)

またそのほかにも、脱毛前後のスキンケア(イオン導入)のプラン、笑気ガスを用いた麻酔のプラン等各種オプションの説明を受けます。

もちろんスキンケアプランのオプションをつけると金額としては高くなりますが、強引に進められるわけではなく、普通におすすめされる程度ですので、モジモジしがちな著者でも無理なく断ることができました。

ちなみに、著者に関しては、首の毛はほとんど生えていないということだったので、首以外の部分の脱毛をすることに、この時点でアドバイスをいただきました。

一通りプランの説明を受けた後は、医師の方に交代し、医師の方から注意事項や確認事項など説明を5分ほど受けました。

医師の方から説明を受けた後、再度最初のカウンセラーの方に交代し、改めてプラン及び料金を確定させたうえで、その日のうちに契約するか、支払方法はどうするかについて聞かれました。

当日契約することで決めた著者はその旨を伝えると、「契約書を作成しますので待合室でお待ちください」とのことで、カウンセリングルームを後にしました。

最終的に著者はクレジットカードで一括払いを選択しましたが、分割払いについても検討できるようです。
また、著者は当日契約しましたが、当日契約する必要はないのでご安心ください(迫られることもありません)。

見積もりと契約

以下契約書の一部抜粋になりますが、最終的に139,600円で契約しました。

極限までオプションなどを外しましたが、著者が契約したプランの内訳は以下の通りです。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛完了プランは基本的に全6回となっています。

一方前述したとおり、ヒゲ脱毛完了には一般的に15回程度施術が必要とされています。

ゴリラクリニックでは、プラン料金に含まれる初めの6回が終わった後は、以降3年間1回100円で施術を受けることができるように設計されており、著者が契約したプランは139,000円となりますが、15回施術を受けた場合は、最終的には140,500円程度費用が掛かる見込みです。

比較されることが多く、且つ安いとされている湘南美容外科クリニックとの比較表は以下の通りです。一般的な15回という施術回数を、オプションなしで契約することを想定すると、ゴリラクリニックのほうが安いようですね。

※料金については変更の可能性がありますので、各クリニックのウェブサイトの確認、見積もりの取得をお願いいたします。

一方で、6回、12回等の短期間であれば、湘南美容外科クリニックが圧倒的に安いので、「自分は12回まで」と決められているのであれば安いほうでもよいと思います。

前述の通り、個人差はあるものの一般的には脱毛完了は15回程度は必要であるようですので、安心感を得たい方、他人より毛が濃い方などは、安心して通えるゴリラクリニックがおすすめです。

麻酔はなしで行けるのか?

著者が契約したプランは、極限までオプションを減らしたプランとなります。

こちらに麻酔が必要であれば麻酔を追加していくことになります。

麻酔は笑気ガスを用いた麻酔、麻酔クリームを用いたものの2つに分かれますが、麻酔クリームは塗ってから一定期間たってから効果が表れるようですので、30分前程度前にはクリニックに到着する必要があり、自分で塗る必要があるようです。

笑気ガスは施術前にその場で鼻から吸うことで酔った感覚になり痛みの感覚を緩和できるというもので、個人差はありますが、即効性があるようです。

1度目の施術を終えて

著者は1回目の施術を麻酔なしで受けましたが、確かに痛いことは痛いですが、耐えられないことはなかったです。

結局次回以降も麻酔なしで施術を受ける予定ですので、契約金額通りで脱毛を完了できる見込みです。

痛みは、各個人、機械によって変わりますので、不安な方は最初から麻酔がありのプランで契約することも考えられます(ゴリラクリニックでは初めから毎回麻酔を使用するプランを契約しておけば、毎回麻酔を使用するよりは安くなります)

この辺りについても、無料カウンセリングの際、優しくカウンセラーの方が教えてくれるので、相談したうえで決めてみましょう!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
シェアお願いします

著者の紹介

・海外移住検討中の26歳サラリーマンブロガー
・USCPA(米国公認会計士)全科目合格
・TOEIC985点
・簿記2級保有
Twitterで頻繁に更新しているので是非フォローをよろしくお願いします!

目次
閉じる