【ビズリーチと転職】まずは無料会員で十分、ビズリーチの上手な使い方

転職したいけど、転職サイトが多すぎてどのサイトを選んだらいいかわからない。

高年収が期待できるような大手企業中心の転職サイトはないかな。
ビズリーチ噂には聞くけど実際どうなの?

実際にビズリーチのプレミアムサービスまで使用した著者がこのような疑問に答えます。

この記事の著者は
  • 大手外資系企業への転職を経験している
  • ビズリーチのプレミアムサービスを使用して企業の採用担当者と実際に話している
  • プレミアムサービスといえど、無料でビズリーチを使用している。
  • 数々の転職サービスを利用してきた。

実際にビズリーチと巷で聴く機会が多くなっていますよね。

転職をしたいときに転職サービスの一つにビズリーチが思い浮かぶのではないでしょうか。

有料のサービスばかりと聞くし転職するのにわざわざお金を払ってまで転職したくない。

僕も実際そのように思っていました

ビズリーチは基本的には無料なのですが、100%活用するのには課金する必要があると思われると思います。

一方で頻繁に有料サービスを無料で使用できるキャンペーンも行われており、実質私は無料で1ヶ月以上有料サービスを使用することができました。

採用担当者から面談の打診を実際に受けるなか、数々使用した転職サイトの中でも、比較的優良的な大手企業が多いように思いました。

以下は実際の一例ですが、高年収で有名なキーエンスの採用担当者の方から直接ご連絡をいただきました。

今回はビズリーチの使用を迷われている方に向けて、実際に使用してみてわかった良い点、悪い点を紹介したいと思います。

今回の記事の内容は以下のとおりです

本記事の内容
  • 結論:年収上げたければビズリーチは絶対申し込んでおくべき
  • ビズリーチ経由で実際にきたオファーの紹介
  • ビズリーチの良い点・悪い点とビズリーチの無料キャンペーンについて
  • ビズリーチの上手な使い方
目次

結論:年収を上げたければビズリーチは絶対申し込んでおくべき

結論から入りますが、もし年収を上げたい、大手企業に転職したいと思われるのであればビズリーチを申し込んでおくことをお勧めします。

理由は以下の通りです。

申し込むべき理由
  • 国内最大級の会員制ハイクラス求人サイトであるから
  • 登録に審査の過程があり、優良人材と優良企業を結びつけるようなサービスであるから
  • 国内最大級で優良的な企業が集まることで、必然的に優良な転職案件が集まっているから
  • 自分でアプローチすることも可能だが、レジュメ(簡単な職務経歴書)登録だけで企業の採用担当者から直接声がかかり楽だから
  • 経験としては実際にFラン卒業20代の僕にも企業の採用担当者から多くのキャリアアップ案件が届いているから

すでにご存知の方も多いと思いますが、転職サイトに関しては、審査などなしに登録できるものと審査が必要な転職サイトがあります。

審査なしで登録できる転職サイトの代表例としてはマイナビやリクナビなどがあり、すでに多くの方が利用されていると思います。

審査が必要な転職サイトの代表格がビズリーチであり、審査が必要なだけに、必然的に優良な人材が集まります。

そうすると、企業の採用担当者も優良人材を採用したいので、必然的に集まるわけです。

もちろん、ビズリーチではみなさんがご存知の大手企業の採用担当者が多く利用されています!

ビズリーチのオファー機能は秀逸

何も就職活動のように自分でエントリーして転職活動を進めるというやり方だけが転職活動ではありません。

ビズリーチでは簡単な職務経歴書(レジュメ)をサイト上で入力しておくだけで、興味を持った企業の採用担当者や転職エージェントからオファーがかかることが多くあります。

実はこれがビズリーチ最大の特徴で、最もお勧めする理由の一つです。

企業の採用担当者が直接職務経歴書を見て個別に声をかけてくれているのですからやっぱりミスマッチが少ないですよね。

そのようなスカウトメールをビズリーチを利用することによって受け取ることができます。

とは言っても、大手企業からオファーメールなんて届かないんだろうと思われると思いますので、次に実際に私にきたオファーメールを紹介したいと思います。

ビズリーチ経由で実際にきたオファーの紹介

ビズリーチに登録している私のスペックですが以下の通りです。

職種が限られてしまうためここでは基本スペックのみにとどめておきます。

著者の基本スペック
  • 20代半ば〜後半(アラサーと認めたくないアラサー)
  • 転職経験1度あり
  • 底辺大学(Fラン)卒業

Fラン出身で転職経験ありのそんな著者に、実際に以下の企業の採用担当者からビズリーチ経由でオファーが届きました。

ちなみに職務経歴書の登録後1ヶ月の間でです

実際に誘いを受けた企業
  • KPMG(あずさ監査法人)
  • PwC
  • デロイト(監査法人トーマツ)
  • EY
  • アクセンチュア
  • 楽天
  • キーエンス
  • Tiktok運営のBytedance
  • 三菱電機
  • 本田技研工業
  • キリンホールディングス
  • その他多数(転職エージェント含め)

本来であればこれらの企業は転職サイトに登録して、実際に自分からエントリーしないと入られないような企業ばかりです。

しかし、ビズリーチ上ではこれらの企業の担当者から直接「面談しませんか」「お話聞いていただけますか」という風にメッセージがきます。

実際にその一例としてキーエンスの担当者から来たメッセージを共有します。

具体的に求人票も添付していただき、職務内容や年収なども分かる状態でお話をかけてくれるので非常に安心です。

例えばこの1件であれば、経理担当者として年収1000万円の求人を提示していただきました。

プライバシーの観点から担当者名は伏せていますが、実際に企業を代表してお声がけいただけるため、安心感は非常に強いです。

また、転職エージェントを使用されている方であれば、実際自分がノウハウを持った職務内容とは全く異なる求人を紹介してもらうことなどあるのではないでしょうか?

このようなミスマッチは基本的にはオファーメールにはなく、特に企業の担当者から来ているケースであれば、尚更です。

転職活動がかなり効率的かつ有利に進むのがビズリーチの強みと言えます。

ビズリーチの良い点・悪い点と活用必須の無料キャンペーン

ここまで私の経験談をお伝えしてきましたが、ビズリーチの良い点悪い点をお伝えします。

ビズリーチの良い点

ビズリーチの良い点は以下の通りです。

良い点
  1. スカウト機能で企業と求職者の双方向の就職活動が可能
  2. 大手企業が多く登録しており、年収アップを見込める求人が多い。
  3. 自分自身の職務経歴書を公開することで、今まで思いもしなかった企業からスカウトが舞い込むことも
  4. 職務経歴書や公開情報は匿名で、求職者が転職活動をしていることをお勤めの企業に悟られない。
  5. 無料でも基本的には転職に至るまで利用可能
  6. ヘッドハンターが優秀で、ヘッドハンターの評価も見れるため安心

ビズリーチの悪い点

悪い点
  1. 無料だと使用できる機能が制限される

悪い点として、無料だと使用できる機能が制限されるとお伝えしています。

次に実際に無料版と有料版の違いを見ていきます。

【キャンペーンの活用必須】無料版と有料版の違い

無料版(スタンダードステージ)でできること

無料版できることは以下の通りです。

無料版機能
  1. プラチナスカウトの確認、返信
  2. 公募及び特集求人への応募
  3. 一般求人の検索・閲覧※ただし企業名は非公開

ご覧の通り、思い切りストレスなく転職活動をするには少しストレスが溜まりそうです。

一方でプラチナスカウトなどは確認することができるため、無料版でも転職活動ができないことはありません。

また後ほど紹介しますが、無料版から有料版を一時的に使用することができるキャンペーンもありますので、そちらを使用することで十分に転職活動ができます。

有料版(プレミアムステージ)でできること

有料版でできることは以下の通りです。

有料版機能
  1. 受け取った全スカウトの内容閲覧及び返信可能
  2. 非公開求人を含む全ての求人の閲覧及び応募可能
  3. ヘッドハンターの検索及び情報閲覧

有料版では基本的に全ての機能を使用可能です。

有料版は実はタレント会員及びハイクラス会員の2つの会員ステージに分かれており、それぞれ使用できる機能や価格が異なります。

タレント会員が月額3,278円(税込)、ハイクラス会員が月額5,478円(税込)です。

ずばり違いは、タレント会員では、年収1000万円クラスの一般求人には応募できないこと、ハイクラス専門のヘッドハンターに相談ができないことが挙げられます。

その程度ですので、ご自身の年収レンジや経験から考えて1000万円の案件はまだ到達不可と思えばタレント会員、1000万円以上も頭に入れたいのであればハイクラス会員をお勧めします。

ビズリーチの無料キャンペーンについて

有料会員について紹介したものの、実は有料会員自体、あまりおすすめではありません。

なぜなら前述の通り、無料会員でもキャンペーンなどを通じて有料会員の機能を一定期間使用できるからです。

例えば、レジュメを登録するだけでも30日間有料会員機能を使用できるプレミアムチケットを入手できたり、

実際にきたスカウトに五人返信すれば、合わせて30日分のプレミアムチケットを入手することが可能です。

これだけで2ヶ月分有料会員の権利をもらえるわけですから、転職活動に十分と言えます。

以下は実際に私が獲得したプレミアムチケットとその条件です。

有料だと思ってたけど、意外と無料で使えそう且つ簡単ですよね?

まとめ:ビズリーチの上手な使い方

もし転職活動を検討される中で転職サイトを探されているのであればビズリーチに登録することをお勧めします。

一方で有料会員についてはすぐに課金ということは検討しないで良いかもしれません。

上手な使い方としてはまずは無料会員として登録してその後職務経歴書を登録します。

そうするとスカウトなどのメッセージが来ると思いますので、ある程度きたタイミングで職務経歴書を更新することで得たプレミアムチケットを使用します。

その後有料会員の機能が30日間解禁されますので、本格的に転職活動の検討に入るのが良いと思います。

期間の延長は、スカウトメールへの返信を1件行えば10日分、計5件行えば計30日分の有料会員期間の延長が無料で可能です。

その間スカウトを受け、やりとりを2ヶ月以上できるわけですから転職活動で求人を見定めるのにはある程度十分な期間と言えます。

ぜひビズリーチをうまく活用して、理想の転職を目指してください!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
シェアお願いします

著者の紹介

・海外移住検討中の26歳サラリーマンブロガー
・USCPA(米国公認会計士)全科目合格
・TOEIC985点
・簿記2級保有
Twitterで頻繁に更新しているので是非フォローをよろしくお願いします!

目次
閉じる